高等学校等就学支援金

高等学校等就学支援金手続きについて

※新入生は申請しない方も含め、全員手続きが必要です。

新1年生~3年生の授業料(入学料は対象外となります)については、高校等での在学期間が通算36ヶ月となるまでの間、保護者等の所得に応じて国が授業料を最大で全額支援する高等学校等就学支援金制度の対象となります。

新入生は入学後、各自WEBサイト(文部科学省作成就学支援金システム「e-Shien」)に受給希望有無について意向を登録いただくとともに、初回申請時に保護者等の個人番号(マイナンバー)の確認できる書類をご提出いただく必要があります。

新1年生~3年生の今後必要な手続き等詳細については、決まり次第、おってお知らせいたします。

 

高校生等奨学給付金について

就学支援金の新制度対象者(平成26年度以降の入学者)については、進学の意志のある生徒が安心して教育を受けられるよう、奨学のための給付金制度が実施されることとなりました。この給付金は、低所得世帯の教育費負担を軽減するために教科書費や教材費相当額等が給付されるものです。

各都道府県が実施する事業ですので、詳細は保護者の方がお住まいの都道府県にご確認下さい。

(以下、文部科学省のホームページより)

高校生等奨学給付金

高校生等奨学給付金のお問合せ先一覧

 

高等学校等家計急変支援金について

保護者の失職、倒産などの家計急変により収入が激減した世帯に対して、高等学校等就学支援金又は学び直し支援金の支給額に反映されるまでの間、家計急変後の収入状況をもとに算出される就学支援金に相当する額が支給されます。
提出書類や収入の判定など詳細については、下記担当までお問い合わせください。

※保護者の離婚、死別により収入が減少する場合は、本制度の対象となりません。
高等学校等就学支援金制度又は学び直し支援金制度の保護者変更手続きを行ってください。

問い合わせ先:学生課学生支援係(042-668-5128)