電子工学科

電子工学科とは

電子工学科は、21世紀を支えるエレクトロニクス技術者の育成を目指しています。エレクトロニクス技術を修得するため、中核技術である電子材料・半導体集積回路・アナログおよびディジタル電子回路・計測・通信・情報・自動制御・コンピュータなどの分野における基礎から応用までの科目がバランスよく配置されています。

また本学科では、先端技術に関心を持ち、将来それに対応できる技術者となるために必要な基礎学力・応用実践力・問題解決能力の育成に重きを置いています。そのため、講義・実験の内容と方法は、社会の動きに合わせてつねに見直し、工場見学・工場実習や研修旅行・研究旅行による社会体験の機会を設けています。

卒業研究では、各教官に数人の学生がついて少人数制により研究に取り組みます。卒業研究を通して、研究開発の方法を体験し、豊かな創造力で課題をまとめる力をつけさせると同時に、社会人として独り立ちできる技術者を育成します。

メニュー

関連情報