- 東京工業高等専門学校 - https://www.tokyo-ct.ac.jp -

電気化学会技術・教育シンポジウムにて物質工学専攻学生が奨励賞を受賞

電気化学会技術・教育シンポジウムにて物質工学専攻学生が奨励賞を受賞

3月9日に東京理科大学(葛飾キャンパス)で開かれた電気化学会の「明日をひらく技術・教育シンポジウム」セッションにおいて1ACの原田 祐弥君(城石研)が、継続してすばらしい研究発表をし、他の学生の見本となっているとして「奨励賞」を授与されました。  (2018.3.28掲載)


表彰を受ける原田 祐弥君

 

原田君は以下の国際学会を含む5回の学会発表を行いました。

 

Pt担持多層カーボンナノチューブ触媒の酸素還元およびアンモニア酸化触媒活性に与える分散法
の影響(2)

原田 祐弥、大屋 彼野人、白坂 亮、城石 英伸、蒲生、西谷 美香、長井 圭治

電気化学会第83回大会、2016/03/29 (発表番号1R28)、大阪大学

 

Effect of Dispersion Methods on Oxygen Reduction and Ammonia Oxidation

Reactions for Multiwall Carbon Nanotube Supported Pt

Yuya Harada, Kayato Ooya, Ryo Shirasaka, Hidenobu Shiroishi, Mikka

Nishitani-Gamo, Keiji Nagai

Prime 2016, 2016/10/04(4102, Hawaii, USA)

 

貴金属ディスク電極上でのアンモニア酸化時に生成する窒素被毒種の脱離過程の研究(1)

原田 祐弥、城石 英伸、山田 晋矢、齋藤 守弘

電気化学会第84回大会、2017/03/25、首都大学東京(発表番号1I30)

 

Ir/MWCNTおよびPtシェル-Irコア/MWCNT上でのアンモニア酸化時に生成する窒素被毒種の
脱離過程の解析

原田 祐弥、城石 英伸、齋藤 守弘、山田 晋矢

2017年電気化学会秋季大会、2017/09/10、長崎大学(発表番号1F09)

 

Pt/C上でのアンモニア酸化時に生成する窒素被毒種の脱離過程の解析

原田 祐弥、城石 英伸、高橋 圭太朗、関 志朗、山田 晋矢、齋藤 守弘

  電気化学会第85回大会、2018/03/09、東京理科大学(東京)