令和元年度社会実装教育フォーラムの結果について

令和元年度社会実装教育フォーラムは中止となりましたが、事前提出された資料をもとに厳正なる審査を行った結果、以下のとおりに決定いたしましたのでお知らせ致します。

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

今後とも、本フォーラムへのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

  • 参加高専:18校
    函館高専、一関高専、仙台高専、鶴岡高専、小山高専、東京高専、福井高専、長野高専、沼津高専、舞鶴高専、和歌山高専、米子高専、阿南高専、北九州高専、佐世保高専、都城高専、鹿児島高専、沖縄高専

 

  • 参加チーム:57チーム

 

受賞チーム一覧

【社会実装賞】

鶴岡高専01  こんにゃく芋生産のための土壌改良判断キットの開発

東京高専05  低コスト配管診断システムの開発

東京高専07  畳み込みニューラルネットワークによる高尾山登山道沿いの花ガイドシステム

東京高専08  生活困窮者のための食糧支援団体「フードバンク」における物流管理システムの開発

佐世保高専02 レンジでチンするプラズマで作ったオゾンの利用

佐世保高専04 KOSEN発! 起業を目指す学生によるスタートアップの実践

沖縄高専03  視野計測器とデータ計測アプリケーションを用いての使用評価

沖縄高専05  深層学習を用いた造礁サンゴ観測システムの開発

 

【三菱電機ロボット技術賞】

沖縄高専05  深層学習を用いた造礁サンゴ観測システムの開発

 

【安川電機賞】

佐世保高専04 KOSEN発! 起業を目指す学生によるスタートアップの実践

 

【社会インフラ用ロボット賞】

一関高専03  プライバシに配慮した人流・交通流センサの開発とその社会実装