専攻科のアドミッションポリシー(入学者受入方針)

東京高専の専攻科生に求める学生像

本専攻科では、学習・教育目標の国際化・複合化に対応できる技術者を育成することを目標に、次のような入学者を求めます。
(1)工学の基礎を修得し、実践力、創造力、研究開発力の素養を有している人
(2)さまざまな課題に主体的に取り組む意欲のある人
(3)自己表現や他者理解などを積極的に図ることができる人

入学者選抜の基本方針

上記アドミッションポリシーに合致したものとしています。
(1) 推薦入試
出身高等専門学校長から推薦された志願者のうち、一定水準以上の基礎学力を身につけ、かつ主体的・継続的な学習意欲とコミュニケーション能力を有し、本専攻科への入学意志が強い志願者を選抜する。
(2) 学力入試
一定水準以上の基礎学力を身につけ、かつ主体的・継続的な学習意欲とコミュニケーション能力を有する志願者を選抜する。
(3) 社会人入試
企業などにおいて一定以上の在職期間を有し、一定水準以上の基礎学力を身につけ、かつ主体的・継続的な学習意欲とコミュニケーション能力を有し、本専攻科への入学意志が強い志願者を選抜する。