「第11回夏休み子どもいちょう塾」(大学コンソーシアム八王子)にて出前実験講座を行いました

実施日 令和3年7月17日(土)
出前授業提供先 大学コンソーシアム八王子
参加人数 小学生 18人
テーマ名 化学分析を体験してみよう

~ミネラルウォーターの硬度測定~

担当教職員 物質工学科  中野 雅之 ・

技術専門職員 雑賀 彰浩 ・ 技術専門職員 藤野 宏

 

本校が加盟する「大学コンソーシアム八王子」では、子どもの学ぶことへの関心・意欲を高めることを目的として、八王子市内在住・在学の小学4~6年生の皆さんを対象に夏休みの特別講座を毎年開講しています。

今年度、本校からは、「化学分析を体験してみよう ~ミネラルウォーターの硬度測定~」をテーマに出前実験講座を行いました。

 

当日は、市販されている身近なミネラルウォーターを題材として、溶液中の濃度を正確に求める際に用いる最も一般的な手法である滴定操作による硬度測定を親子で体験してもらいました。

分析で求めた値が、ペットボトルの濃度表示に近いと、ある種の心地良さと達成感を味わうことができます。今回の体験が、物事を調査、探求することの面白さに気づき、科学への興味を深める一助となれば幸いです。

参考

「大学コンソーシアム八王子 夏休み子どもいちょう塾」へのリンク

https://gakuen-hachioji.jp/main-business/icho/

講座風景