新型コロナウイルス感染症に関連する対応について

令和2年2月26日

保護者の皆様へ
学生の皆様へ

新型コロナウイルス感染症に関連する対応について

校長 新 保 幸 一

 

連日の報道のとおり、国内において新型コロナウイルスに感染した事例が相次いで報告されております。
今後、国内での感染拡大が憂慮される状況となり、一人ひとりが感染症対策を徹底していくことが重要です。
本校では、教職員に対して、新型コロナウイルス感染症に関する注意喚起を行うとともに、各クラス担任等から学生へも注意喚起を行ってきたところです。
新型コロナウイルス感染症に関する対応については、令和2年2月25日付けの文部科学省通知をはじめ関係省庁から多くの通知が発出されており、感染症対策のポイントが示されております。
学生の皆さんは、日頃から十分な睡眠の確保、適度な運動とバランスの良い食事を心掛け、健康管理に十分留意してください。保護者の皆様におかれましては、学生の健康状態にご注意いただきますとともに、ご家庭におかれましても適切な環境の保持に努めていただきますようお願いいたします。

 

1.基本的な感染症対策の徹底

感染を防ぐためには、こまめな手洗いやうがい咳エチケットといった基本的な予防対策が有効です。くしゃみや咳が出ている場合は、マスク着用を心掛けてください。
本校の各棟入口には、消毒用アルコールを常備しておりますので、こまめに手指の消毒をお願いします。

 

2.日常の健康管理や発熱等の風邪の症状がみられる場合の対応

発熱や倦怠感など風邪の症状が出た場合は、無理をせずに自宅で静養し、登校しないでください。
新型コロナウイルス感染症は、「指定感染症」に指定されたことから、自宅休養した場合の出欠の取り扱いについては、「学校保健安全法第19条による出席停止」等の法令及び本校規定により、「欠席」とはせずに「公欠」として取り扱いますので、学生課へお尋ねください。
次のような症状が見られる場合は、「公欠」として取り扱います。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければならない場合も同様)

・強いだるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)がある。
(注) 基礎疾患等のある方は、上記の状態が2日程度続く場合

 

3.関連情報への注意

新型コロナウイルス感染症に関する情報は、日々刻々と状況が変化しております。
次の関連するホームページにより最新の情報を収集するとともに、学校からも注意喚起情報を通知することがありますので、学校のホームページや学校が発信するメール(KinQ.メール)等に注意してください。

【文部科学省ホームページ】 新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について
https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/index.html

【内閣官房ホームページ】 新型コロナウイルス感染症対策の対応について
http://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

【厚生労働省ホームページ】 新型コロナウイルス感染症について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

【外務省ホームページ】 海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html#ad-image-0