- 東京工業高等専門学校 - https://www.tokyo-ct.ac.jp -

平成29年度 関東信越地区大会 サッカー部、フェアプレー賞受賞(2年連続2回目)

平成29年度 関東信越地区大会 サッカー部、フェアプレー賞受賞(2年連続2回目)

本校サッカー部は、関東信越地区高等専門学校体育大会サッカー競技(7月15(土)・16日(日)、千葉県総合スポーツセンター)に出場し、2年連続となるフェアプレー賞を受賞しました。

フェアプレー賞を受賞した本校サッカー部(竹内コーチ、羽場コーチ、マネージャーの佐藤さんと)

初日の15日に行われた初戦・サレジオ高専戦は、前半開始早々の笹谷雄作君(5年機械工学科)に続き、谷崎栄俊君(2年情報工学科)の2ゴール、渡邊裕也君(2年物質工学科)、堀太樹君(5年電気工学科)、松尾要佑君(4年機械工学科)、勝山裕貴君(2年機械工学科)、秋本啓吾君(3年電気工学科)の得点があり、8-3で勝利しました。翌16日に臨んだ準決勝・小山高専戦は、前半に2点を先制される厳しい展開ながらも、後半に渡邊君・笹谷君の得点で同点に追い付くなど最後まで奮闘しましたが、惜しくも2-3で敗れました。

今大会の総合順位は4位でしたが、大会を通じてファールは少なく、2年連続2回目のフェアプレー賞を受賞しました。

フェアプレー賞の賞状

なおポジション別の優秀選手には、MF部門で笹谷雄作君(5年機械工学科)が、DF部門で松尾要佑君(4年機械工学科)が選出されています。

保護者・教職員の皆様をはじめ、関係者各位のご支援・ご声援に心から感謝申し上げます。来年度は再び全国の舞台を目指すことになります。今後ともご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。                   (サッカー部顧問一同)