本校学生が「理工系学生科学技術論文コンクール」特別賞を受賞しました。

日刊工業新聞主催による「第18回理工系学生科学技術論文コンクール」(2017年度)において、本校の3年機械工学科の小野仁詩君が特別賞を受賞しました。おめでとうございます。

テーマは「科学技術と日本の将来」で、3年冬季休業中に授業課題で書いた「画像認識を活用した落とし物発見通知システム」と題した論文が、ユニークな発想としっかりとした論理構成によって評価され、3月22日付日刊工業新聞の紙面でも発表されました。大学生や大学院生が多く受賞する中、小野君は最年少での受賞となりました。

 

(左から)舩戸先生、小野君、新保校長