東京工業大学との連携により分子カプセルの新たな空間機能の開発に成功しました

本校専攻科物質工学専攻の学生、物質工学科井手准教授が、東京工業大学との連携により、分子カプセルの新たな空間機能の開発に成功しました。

研究の詳細については、以下のプレスリリースをご覧ください。

プレスリリース (PDF 495.31KB)

 

本研究は、本校の特別実習(インターンシップ)として開始した東京工業大学との共同研究で、2020 年4 月から物質・デバイス領域共同研究拠点の支援を受け実施したものです。