- 東京工業高等専門学校 - https://www.tokyo-ct.ac.jp -

東京高専専攻科の「カリキュラムの変更」と「出願資格の一部変更」について

東京高専専攻科の「カリキュラムの変更」と「出願資格の一部変更」について

東京工業高等専門学校
校長 新  保 幸  一

1.専攻科カリキュラムの変更について
 本校本科のカリキュラムは、令和2年度までに学年進行で新カリキュラムへの移行が完了しました。これに伴って、本校専攻科では、令和4年度入学者からカリキュラムの大幅な変更を計画しています。専攻科の新しいカリキュラムでは、専攻科1年次の後期に、①本校本科の特徴的な取り組みである社会実装、②国内外での共同研究型長期インターンシップ、③創造的な研究という3つの活動を、学生が自らの個性に応じて設計する「個別最大化の学び」の期間を設け、学生が主体的に考え行動する力をの育成を支援します。また、魅力的なリベラルアーツ科目を新設して、持続可能な社会の実現に貢献し、異文化を理解する力とコミュニケーション力を兼ね備えたグローバル人材の育成を目指します。
 本校専攻科は、大学改革支援・学位授与機構(以下「学位授与機構」という)の審査を受けて、特例適用専攻科の認定を受けており(※1)、新しいカリキュラムについては、令和3年度に審査を受ける予定です。審査結果は令和4年2月に通知される予定ですので、本校ホームページ上にてお知らせします。

2.専攻科出願資格の一部変更について
 令和4年度入学者選抜より、出願資格の一部を以下のとおり変更します。下線部が変更箇所です(※2)。
選抜種類:推薦による選抜
出願資格:令和4年3月に高等専門学校を卒業見込みの者で、次の要件をすべて満たす者。
(1) 在籍する学校の校長が成績及び人物ともに優れていると認めて推薦する者
(2) 本科1年~4年の各学年の評価点を以下の算定式により算出し、本科1年~4年の評価点の平均値が50以上の者
【各学年の評価点の算定式】
A=100-100×(K-1)/(N-1)
A:各学年の評価点、K:クラス順位、N:クラス人数
(3) 選抜の日から遡って2年以内に、TOEIC® Listening & Reading 公開テストにおいて400点以上のスコアを取得している者(スコア表の写しを提出)

 令和4年度入学者選抜の「学力による選抜」については、出願資格の変更はありません。
 ただし、令和5年度入学者選抜以降は、推薦による選抜と同様に「選抜の日から遡って2年以内に、TOEIC®Listening & Reading 公開テストにおいて400点以上のスコアを取得している者」を、必須要件として出願資格に追加します。

※1本校専攻科は、「特例適用専攻科」の認定を受けています。これによる学位審査は学修総まとめ科目(東京高専専攻科では「特別研究Ⅱ」)の履修に関して行われ、本科4年・5年、専攻科1年・2年の合計4年間のカリキュラム上で定められている単位を修得していれば学位が授与されます。
※2新型コロナウイルス感染拡大の影響でTOEIC® Listening & Reading 公開テストの受験機会が十分でないことに配慮して、令和4年度入学者選抜の推薦による選抜に限ってTOEIC® Listening & Reading IPテストのスコアでの出願も可とします。

(2021年3月12日掲載)