- 東京工業高等専門学校 - https://www.tokyo-ct.ac.jp -

緊急事態宣言発出後の授業実施等について

令和3年1月7日

保護者の皆様へ
学生の皆さんへ

東京工業高等専門学校
校 長  新 保 幸 一

緊急事態宣言発出後の授業実施等について

 本日、政府から東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県を対象として緊急事態宣言が発出されました。また、新型コロナウイルス感染症対策の徹底と学生の学修機会の確保について、令和3年1月5日付で文部科学省から通知が発出されています。
 今回の宣言においては学校の一律の臨時休校は要請されていないこと及び上記通知を踏まえ、東京高専では、引き続き様々な感染予防対策を実施しつつ、以下のような方針で教職員一体となって教育研究活動に取り組んでまいります。
 保護者の皆様におかれましては、ご理解とご協力をお願い申し上げますとともに、お子様たちの生活面や健康面のサポートをお願いいたします。

(以下は、10月26日付けでお知らせした「学校再開後の授業実施等について」の内容を基本に、一部修正しています。)

1. 対面授業と遠隔授業を組み合わせた学修機会の確保
・ 引き続き、対面授業と遠隔授業の形式を組み合わせて授業を実施します。
・ 学校内における密集を避けるため、クラス単位で週1~2日の遠隔授業のみの日を設定します。(遠隔授業のみの曜日は時間割を確認してください)
・ 寮生は自室で遠隔授業を受けることを原則としますが、やむを得ない場合は、図書館のブラウジングコーナー又は2階閲覧室・マルチメディアコーナーでの受講も認めます。

2. 授業の開始・終了時刻、昼休み時間等
・ 引き続き、昼食時の密集緩和のため、昼休みを12:00~13:20の80分に延長します。
・ 時限毎の開始・終了時刻、完全下校時刻は次のとおりです。
1・2限 8:50~10:20、3・4限 10:30~12:00、5・6限 13:20~14:50、7・8限 15:00~16:30、下校時刻 16:40

3. 感染予防対策の徹底
(1) 基本的な感染症対策の励行
(自宅・寮の場合)
・ 発熱等の風邪の症状がある場合は、登校せず静養してください。この場合は公欠扱いとします。
・ 毎日の健康状態を確認するため、登校前の検温、体調記録を行ってください。
・ 十分な睡眠、バランスのよい食事、適度な運動の励行に努めてください。
(学校滞在中)
・ 発熱等の風邪の症状がある場合は、速やかに帰宅して静養してください。
・ 手洗いや咳エチケットを励行してください。
(その他)
・ 学校は、多くの学生が利用する校舎の共用部分を消毒いたします。
・ 学生本人または同居のご家族がPCR検査・抗原検査等感染を確認する検査を受けることとなった場合は、速やかに学級担任または学級指導教員に連絡してください。
(2) 集団感染リスクへの対応
・ 引き続き、こまめな窓開け、換気扇の常時運転等を行い、教室等の換気を徹底してください。
・ 学校滞在中及び登下校中は、マスクを着用してください(体育授業は除く)。

4. 課外活動及び教育研究活動等における時間短縮等
(1) 課外活動(部活動・ゼミ活動等)
・ 引き続き、下校時刻は午後4時40分とします。
・ 必要な準備と手続きを経た上で、午後6時30分までの活動を許可します。活動を許可された場合、完全下校時刻は午後7時00分とします。
・ 活動日は原則、平日の週2回以内とします。
(2) 専攻科特別研究・本科卒業研究・社会実装プロジェクト
・ 引き続き、下校時刻は午後4時40分とします。
・ 必要な準備と手続きを経た上で、午後6時30分までの活動を許可します。研究・活動等が許可された場合、完全下校時刻は午後7時00分とします。
・ 学生の学会参加や学外での研究活動は、本校から公共交通機関(在来線)を利用して片道2時間程度の範囲で許可しますが、事業主催者の指示に従い行動してください。
(3) 就職活動
・ 就職活動については制限しませんが、学級指導教員の指導の下、企業・主催者側の指示に従い、十分留意のうえ行ってください。