このページのトップ

TOP > 学生生活 > 学生の表彰 > 2013年度

2013年度

物質工学専攻科生が奨励賞を受賞

329日に関西大学で開かれた電気化学会の「明日をひらく技術・教育シンポジウム」において1ACの羽生真也君(城石研)が,継続してすばらしい研究発表をし,他の学生の見本となっているとして,「奨励賞」を授与されました。羽生君は,電気化学会にて本科4年生から計5回のすばらしい研究発表をしています。


賞状を受け取る羽生君
賞状を受け取る羽生君

校長賞授与式を行いました

  平成26318日(火)本校校長室にて校長賞の授与式が行われました。校長賞対象者のうち、3月で卒業する本科5年生の2名に古屋校長先生から賞状と副賞が授与されました。
 受賞者の皆さん、本当におめでとう!実り多き高専生活を送った皆さんのこれからの前途が、洋々たるものであることを心より願っております。

    【全国高等専門学校第24回プログラミングコンテスト課題部門文部科学大臣賞、最優秀賞、
    情報処理学会若手奨励賞】
    5年情報工学科 大林 直樹 君(写真左) 
     5年情報工学科 木暮 健悟 君(写真右) 



化学工学会学生発表会(東京大会)で本校学生が受賞

  平成26年3月1日、東京工業大学大岡山キャンパスで開かれた化学工学会学生発表会(東京大会)において、本校物質工学科5年の橋本大青君(衣笠研)が優秀賞を、3年生の松下悠貴君,小笠原気八君,高橋優君,金子将大君(城石研)が優秀賞と奨励賞をダブル受賞しました。特に、3年生の受賞は大変珍しく、審査の先生方も大変褒めていらっしゃいました。


優秀賞を受賞した橋本君
優秀賞を受賞した橋本君

優秀賞と奨励賞を受賞した高橋君、松下君、小笠原君、金子君(左から)
優秀賞と奨励賞を受賞した高橋君、松下君、小笠原君、金子君(左から)

pico-EV・エコチャレンジで「ラストスパート賞」を受賞

5年機械工学科 西野永一さんが、平成26年3月1日(土)本校第一体育館で開催された、日本機械学会 ロボットメカトロニクス部門エコメカトロニクス研究会主催の pico-EV・エコチャレンジ2014に出場しました。
この大会では、6本の単3充電式ニッケル水素電池を電源とした自作の超小型電気自動車で30分走破し、その距離を競います。全国から大学、高専からなる全15チームがエントリーして、このうち14チームが出走しました。

西野さんは全体で7位(1,624m走破)でしたが、競技終了1分前にギアチェンジによるスピードアップをしたことが評価され、「ラストスパート賞」を受賞しました。


自作の超小型電気自動車で走行する西野さん
自作の超小型電気自動車で走行する西野さん

(文責・広報委員会 平成26年3月5日掲載)


第11回高校生科学技術チャレンジにて受賞

高校生科学技術チャレンジは,高校生や3年生までの高専生が応募する大変レベルの高いコンテストです。
本年度は212作品の応募があり,本校でも複数のグループが応募いたしました。
本選には選ばれなかったものの中から26作品が「佳作」として表彰されました。
3Cの小笠原気八君および松下悠貴君(城石研究室)は,「空気電池用スーパー触媒の開発」という研究題目で
投稿したところ,「佳作」として表彰されました。



豊橋技術科学大学での学生成果発表会で優秀賞受賞


平成25年8月23日、豊橋技術科学大学にて行われた「高専連携教育研究プロジェクト学生成果報告会」で、分野ごとに優れた研究発表をした学生に贈られる学長表彰(優秀賞)を本校電気電子工学専攻2年の曽根 翼さんが受賞しました。

発表題目は「ウェットプロセスによる高性能磁性ガーネット膜の形成とホログラムシステムへの応用」です。

賞状とトロフィーは後日届けられたので、9月26日本校校長室で授与式を行いました。
校長から賞状を直接手渡され、曽根さんは改めて受賞の喜びをかみしめたようです。


古屋校長、曽根さん、指導教員の水戸教員
古屋校長、曽根さん、指導教員の水戸教員

第5回「ものづくり日本大賞」内閣総理大臣賞を受賞

 平成25年9月13日文部科学省から第5回「ものづくり日本大賞」の発表があり、本校専攻科修了生5名が内閣総理大臣賞を受賞することが決まりました。

「ものづくり日本大賞」は「ものづくり」に携わっている各世代の人材のうち、特に優秀と認められる人材を顕彰するもので、とても名誉なことです。

専攻科修了生が在学中に参加した「全国高等専門学校第22回プログラミングコンテスト(自由部門)」において、最も優れた作品に贈られる文部科学大臣賞を受賞したことが評価され、今回の受賞となりました。

9月18日に首相官邸にて表彰式・祝賀会が行われました、その様子をあわせ特設サイトで公開しています。下記リンク先をご覧ください。また、詳細は文部科学省の外部リンク先をご覧ください。


「ユースフォーラム」で本校留学生が優秀賞を受賞

5年機械工学科 レ バン コアさんが、国際的なテーマで作文を募集した「ユースフォーラム」(国際ソロプチミスト八王子・主催)で、優秀賞(外国人枠)を受賞しました。

これは、「消耗される地球-持続可能な国際社会をどう築くか」をテーマに八王子市内の高校生等を対象として作文を募集したもので、表彰式は、平成25年5月21日八王子エルシィで行われ、他の受賞者と共に表彰されました。
(表彰式の様子は5月23日付け読売新聞多摩版に掲載されました)

受賞者は、8月25日に国連大学ウ・タント国際会議場で開催される「日本東リジョン・ユースフォーラム」に参加する予定です。
レ バン コアさんの受賞作品は下記pdfファイルから読むことが出来ます。


PDFをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobeのサイト(外部リンク)からダウンロードしてください。

▲このページの先頭へ