このページのトップ

TOP > 学生生活 > 学生の表彰 > 2005年度

2005年度

第8回化学工学会学生発表会(一関大会)(18/3/11)

平成18年3月11日に行われた第8回化学工学会学生発表会(一関大会)で、物質工学科 5年 吉沢英里子さんが発表した『大気及び室内環境の二酸化窒素汚染に関する 比較研究』が優秀賞に輝きました。
優秀賞は5件で、本校以外では名古屋大学、東北大学、一関高専、沼津高専の学生が受賞しました。
本校物質工学科は、平成15年以降4年連続で受賞者を出したことになります。


第5回八王子産学公連携機構研究成果発表講演会(17/12/10)

情報工学科 5年 木下貴志さんと物質工学科 5年 福本由美さんが第5回八王子産学公連携機構研究成果発表会で優秀賞を受賞しました。

八王子地区の20大学等が参加する研究発表会で、二人は学部4年生や大学院生に交じって堂々の発表をしました。

発表題目
 木下貴志さん 『動画像に基づく感性情報共有遠隔実時間システムに関する研究』
 福本由美さん 『使用済み焼成火山灰土壌の農地還元に関する研究』


日本非破壊検査協会平成17年度秋季講演大会「新進賞」(17/11/22)

専攻科機械情報システム専攻 2年 増田龍一さんが、日本非破壊検査協会平成17年度秋季講演大会で新進賞(30歳以下の講演発表で優秀者)を受賞しました。

研究課題名:「高分子圧電フィルムを用いたひずみ測定

           (自由形状の蒸着電極を付与する方法)」

参考
 上記大会での全講演数:90件
  30歳以下(新進賞対象)の発表講演論文数:26件
  受賞新進賞7件(内訳:企業研究者2件、大学4件、高専1件)


▲このページの先頭へ